コボの東へ西へPartⅡ

kawasaki W650でのんびりと♪

Sort by温泉

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 温泉  

竜泉寺の湯

昨日は休み

午前中は病院へ行き結石の経過観察と血液検査
午後からは空模様も怪しかったのでバイクはあきらめて
守山の竜泉寺の湯

気付いた方も見えるかもしれませんが
そうです、全国放送で話題になるほどの豪雨
ちょうど私が温泉に着いたのが15時ごろ
同時間ごろより雨足が、、、

100ミリ/時間もの雨量だったみたいですね
ホント温泉の露天もすごかった
カミナリのため露天は控えてくださいとの貼り紙も
館内は一部雨漏りもしていた

とにかくすごかった
約2時間ちょうど私が帰る頃にようやく雨が小降りに

なんかすごいタイミングで出掛けちゃったみたいでした。


そうそう本題の竜泉寺の湯は値段も手頃で7種の岩盤浴もあり
はじめてでしたが満足しました。




スポンサーサイト
Category: 温泉  

三峰 (可児市)

12/5 映画から帰ってきてPCXで散歩と温泉

犬山02

犬山の某所なんだけど、まだモミジの紅葉はみられたよ♪



そして今回も温泉博士を利用して

天然温泉 『三峰』 ⇒ クリック

内湯に大きな檜風呂(御嶽の湯)と外湯に白山の湯、立山の湯があり

この3つで三峰なんだろうね。外湯にはまだいくつかの湯があります。

なんと立山の湯だけは源泉かけ流しだそうだ。



この温泉はオープンしたときに一度来訪したので二度目となる。

三峰01


さあ、また一週間がんばりますか♪







Category: 温泉  

温泉巡り(コスモスの湯・おきよめの湯・休暇村茶臼山高原・紫翠閣とうふや)

10/31(水)

ヘブンス園原を後にして飯田方面へ

R256~R153へ そこから天竜峡の方へ行きたかったので

ガソリン補給しがてら道を尋ねることにしました。



案内されたのは「三遠南信自動車道」

GSのおにいさんは自動車専用道路かも?と言いながらも誰もいないのでいけるのじゃないか?と

そうです、私は125ccのスクーターなので自動車専用だとアウト!

でも行ってみました(笑)



高速道路のようなまだ出来て間もない綺麗な自動車専用道路

何も標示はありません(気付かなかっただけ?)

当然GOでしょ♪

気持ちい~~い道路、有料でもおかしくない高速道路のような天竜峡のR151まであっという間でした。



R151を少し下ると

”峰竜太の生まれ故郷” 下條

峰竜太



今回の温泉巡りは以前にも紹介したことのある月刊誌『温泉博士』の温泉手形を利用

手形を使えば無料で入れる温泉を巡ります。

温泉博士01




一つ目の温泉に到着

長野県・下條温泉郷 『コスモスの湯』 (泉質/単純硫黄泉)


普段は地元の人々の憩いの場という感じの温泉

コスモスの湯01


TV”もしもツアーズ”で紹介されたようで

コスモスの湯02


内湯
コスモスの湯03


露天風呂
コスモスの湯04

小高い山の上にあり露天からの眺めはまずまず




ゆっくりお湯に浸かっていたいのですが後の予定もあるので

15分ほどで次の目的地へ




R151をずっと南下

この道ははじめて通るのですが左手には南アルプス

稜線を眺めながらの快走路ですね

車も少なく時々気持ちのよいワインディングがつづく




阿南というところでR418に左折 山間のくねくねの細い道をしばらく走ると

2つ目の温泉 天竜温泉『おきよめの湯』


最初はこんなところにと思いましたが

着いたときにバイクが6~7台駐車場に

おきよめの湯01



平日にこんなところでこんな台数のバイクがいるなんてまずないことです。

ライダーに人気がある温泉??

おきよめの湯02


おきよめの湯03


おきよめの湯04



ここでもゆっくりして居ることは出来ません。。

ここも15分ほどで湯からあがりました。



R151に戻り道の駅信州新野千石平で小休憩

千石平


ここを右折して売木村を通り茶臼山へ

途中の紅葉が綺麗でした。

売木紅葉01


売木紅葉02


売木紅葉03



ずっと山道を登ったところに

3つ目の温泉 休暇村茶臼山高原

愛知県最高峰の茶臼山の山頂近くにあります。

休暇村 茶臼山高原01


ここからの南アルプスの眺望もなかなかです♪

温泉の写真は無し



この時点で午後4時

急ぎます=3



次に向かうのは奥矢作の温泉宿

紫翠閣とうふや

本日最後の目的地です。

とうふや

山の中なのでもう暗くなってきました

急いで受付を済ませ入浴

ここの露天風呂は小さいのですが矢作川を眺めながらゆったりとお湯に浸かれます♪



温泉博士02

このように利用した証拠はスタンプラリーのように判を押してもらいます。

             ※一回の利用しか出来ないためです


早足で温泉巡りをしてきましたが全ての予定をこなしました、が

あとでひとつのお風呂でのんびりが一番だなと反省、、、




辺りはもう真っ暗

ナビがないので山の中の峠越えはちょっと恐怖

出来るだけ車通りの多い道を選んで

標識を見落とさないように なんとか無事に帰って来れました。



4湯めぐりは反って疲れたかな???  手はカサカサになるし、、、、


  
ブログも駆け足で=3

おわり








Category: 温泉  

温泉博士

『南極大陸』 見逃したぁぁぁ・・・・・   

ちょうどクライマックスだったのに、、、、、なんたる不覚






さて、私は一念発起して「温泉博士」なる称号を得るために勉強を始めました。

温泉博士

なんて・・・・・ウソです(笑)

マガジン倶楽部が発行している 『温泉博士』という月刊誌の紹介です♪

この雑誌には温泉手形というクーポン券がついていまして全国131湯(12月号)の立ち寄り湯が無料で入浴できるのですよ。

(※ 但し入浴料が1,000円を越える部分については自己負担)

雑誌の代金は450円なので一箇所入浴すればだいたい元が取れてしまうのです♪♪



『温泉博士12月号』 温泉手形131湯 ⇒ コチラ










Category: 温泉  

昼神温泉 2/9

長野県下伊那郡阿智村にある 昼神温泉郷 へ行ってきました。
湯治場で知られる温泉ですが中日ドラゴンズの落合監督が中日の選手時代に自主トレを行った場所としても有名です。
昼神温泉


今回は   ”物味湯産手形”  なるものを先に購入しました
物味湯産手形
1,000円で10施設の温泉に無料入浴ができるという超お得な手形です。
(1年間有効で湯めぐりは 1施設1回のみの利用)
中には日帰り入浴1,500円のところもありそれだけで元が取れてしまうのですよ。
更に各施設での割引・特典もありいう事なし!!



最初に訪れたところは  『ひるがみの森』 ひるがみの森

内湯(湯気で判りにくいですね)
ひるがみの森内風呂

露天
ひるがみの森露天風呂

温水プールまであります。(水着着用)
ひるがみの森プール



ひるがみの森を出たところでお腹も空いてきたので
 『おにひら』ひるがみ店でざるそば大盛りを戴きました。
おにひら蕎麦

こちらでは手形を提示するとそば団子2本のサービスがありました♪
そば団子



お腹がいっぱいになったところで隣にある  『鶴巻荘』  でもう一風呂
鶴巻荘

お座敷風呂といって床が畳になっていてビックリ!!
鶴巻荘内風呂



雪混じりの天候でお客さんは少なくのんびり贅沢にお湯に浸かってきました。
ここ昼神の湯は無色透明ですがすこしヌメリ感のあるいいお湯でした。

行きはR19からR256で雪がしっかり積もった圧雪の峠越えでした。
よって帰りはR153で稲武方面に廻ったのですがこちらは治部坂峠で吹雪に見舞われました。。。



**********************************************

新たにFC2の方でブログを立ち上げることになりましたが
今回のように写真中心のブログとなりますのでどうぞよろしくお願いします♪
慣れない為かアメブロより使いにくいかな、、、、





1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。