コボの東へ西へPartⅡ

kawasaki W650でのんびりと♪

Sort by自転車(ロード)

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 自転車(ロード)  

蒲郡へ自転車ツーリング

寒くなってきてこれまで頑張ってきた食事制限が崩壊しつつある。

食欲が半端ない。。。
これは冬に備えて体に脂肪を溜めようという自然欲求だからしょうがないと・・・

それでも、抑制してきた炭水化物、油ものを摂り過ぎ
コレステロール値が、、、、、

体重も上昇中


これはイカンと
蒲郡への自転車ツーリングを決行



走行距離: 約130km

帰りは結局瀬戸まで戻ったところでギブ。。
瀬戸から家までは暗くなって危険なのと両膝が悲鳴をあげたため。




出発は9時半 遅すぎた。。。

天気は上々
瀬戸までのアップダウンもなんとか順調に通過

瀬戸市内に入ると片側一車線のR248は狭くなりトラック街道と言われるだけあって
自転車乗りにとって恐怖の道となる。


瀬戸から豊田方面に進路をとればあとはほぼ南下するのみ。
とにかくトラックが多く排気ガスを吸いながら走っていて
『これって反って不健康だな』と・・・

コース設定ミスだと思っても、もう引き返せない。



豊田スタジアムへ寄り道

001トヨタスタジアム


トヨタ本社

002トヨタ本社


東海道本線 蒲郡駅前
世界最高峰ヨットレース・アメリカズカップに挑戦した日本チーム『ニッポンチャレンジ』

003蒲郡駅前



約74km走って竹島桟橋に到着
今回初めて桟橋を渡って八百富神社へ参拝

004竹島


005八百富神社


参拝後は竹島周遊散歩コース

006三河湾


007桟橋



対岸に戻ってコンビニで調達したパンで腹ごしらえ

008昼飯


この蒲郡で寄りたかった ”海辺の文学館”

009海辺の文学館

以前は蒲郡ホテルにあった日本家屋の部屋が再現されている

010日本家屋再生

この蒲郡に関わる文学作品の紹介

011文学作品一覧


一部紹介

012山本有三

013谷崎潤一郎


丘の上にある蒲郡クラッシックホテル
 
※ ?と思われた方もいるでしょう。ここは2年前まであの名門 旧蒲郡プリンスホテルです。
 経営母体が代わったようです。

014蒲郡クラッシックホテル


015ホテル前


016ホテルからの竹島



この時点で15時半
どう考えても明るいうちに戻れない。

暗くなってから楽しみにしていた新しく購入したライト

ぜんぜんダメダメでした、、、、 

やっぱり夜間走行はやめよう



階段の昇り降りがつらい~~~


スポンサーサイト
Category: 自転車(ロード)  

10/30 ビワイチ(北湖) なんとか完走


長くなってます、では


朝4:30 起床

前日に自転車は車に載せ準備万端

おにぎりを持って

5:00 出発


最寄ICより長浜ICまで100km未満なので1時間くらいの距離だ。

通勤割引になるように6時過ぎに長浜ICを出られるように神田PAで休憩

神田PA
昨日の雨で路面はところどころ濡れていたけど、

朝には完全に雨は上がって東の山から太陽が昇るところでした。



豊公園駐車場
ナビに従い長浜城のある豊公園の無料駐車場を使わせていただいた。



長浜城
自転車を組み、7時くらいにビワイチスタート



湖北みずどりステーション
人気のビワイチなので平日でも朝から走っているかなと思いきや

湖周道路に自転車乗りは私だけだった。

最初の道の駅『湖北みずどりステーション』でトイレ休憩



片山トンネルで
湖周道路(県道331号)から県道44号に入ると直ぐに片山トンネル?に入る。

ここで一発目のアクシデント!!

トンネル内の歩道がやたら狭く、ミラーのサングラスをしていたので暗い中のフラフラ運転

途中でバランスを崩し壁側に、、、、

車道側じゃなくて幸いだったものの左手はおニュウの白シャツが真っ黒・・・最悪。。。

幸先からこんなんで不安になったがこれはほんの序章に過ぎなかった




気を取り直して、一回食べてみたかったサラダパンを求め寄り道

国道8号を右折して木之本へ


つるやパン01
場所は調べてあったので直ぐわかったけど

シャッターが、、、、、

時刻は8時  今日は休みか、、、

あきらめかけて、近くの町並みを散策しようとしたら



つるやパン02
シャッターがガラガラと♪

8時にお店が開くんですね。。

途中の栄養補給のためにサラダパンとランチパンを買ってコースに復帰



賤ヶ岳登り
賤ヶ岳には2つのトンネルがあるのですが自転車で通行するのは危険らしく

ビワイチではみんな峠を越えるコースを走ります。

県道44号で国道8号との交差を過ぎすぐに左に折れると峠です。



賤ヶ岳旧トンネル
長くはないですがちょっと勾配のある坂を登るとトンネルがあります。

古いトンネルで暗いのですが車の往来も少なく安全です。



賤ヶ岳旧トンネル02
このトンネルを抜けると記念撮影スポットである琵琶湖を見下ろす眺望が待ってます。



賤ヶ岳からの琵琶湖05
まずは自転車のみ



ブログをみると人物もはいった記念撮影が多いので私も普段使ったことのないセルフタイマーで

賤ヶ岳からの琵琶湖02
10secに設定したのに???


賤ヶ岳からの琵琶湖03
再度取り直してもダメ。。


賤ヶ岳からの琵琶湖04
3度目の正直でなんとか撮影できました。(逆光で真っ黒ですがブログにはちょうどよかった)




賤ヶ岳からの琵琶湖05
最後にもう1枚




奥琵琶湖水の駅
撮影スポットからは下りで国道8号に戻り、2つ目のトンネルも大回り。

『奥琵琶湖水の駅』で小休憩、ルート確認

国道303号に入りマキノ方面へ向かいます。

ここから少し長い上り坂があってトンネルもありますがこれさえクリアすれば後はほとんど平地

頑張れます。 トンネル内も今度は歩道が車道と同じくらいの幅で全然怖くありません。



海津大崎
トンネルを抜けると下りで途中、桜の名所で知られる海津大崎の湖岸道を走ります。


海津大崎02
このころから気温も高くなってきて汗ばむくらい。

それでも湖岸は涼しくて快適



ここからまたコースを外れ、今年バイクで来れなかった『メタセコイア並木』

メタセコイア並木01
まだ紅葉はこれからというところです。


メタセコイア並木02
バイクでは気軽に移動できますが、自転車はしんどい。。。


メタセコイア並木03
いつみても綺麗な並木ですね。



メタセコイア並木でパン
ここで朝仕入れた補給食、サラダパンをいただきます。

(感想) う~~ん、もっと具がほしい。  




マキノ高原を南下してコースに戻ります。

ここから湖西側を走ることになりますが湖北には途中旧い町並みもあり愉しめます。

道の駅しんあさひ風車村
スタートから70kmを越したくらいから、腰が痛くなってきました。(結石の影響か?)

数キロごとに休憩を挟まないと辛い状況です。



白鬚神社
白鬚神社 ここも有名な撮影スポット、ここでしばらくマッタリしました。

白鬚神社02
ヨットも気持ち良さそうです。




腰痛に耐えながら早く琵琶湖大橋が見えないかなと願いながら

モクモクとペダルを漕ぎ

ようやく琵琶湖大橋の手前(約100km地点)まで来たところで

惨事は起こりました。。。




市街地に入り車道から歩道へと移ろうとしたときです


ガッシャーン!!!

自転車から振り落とされました。

段差に鋭角で進入したため、タイヤがすべり横転

左側に転倒

なんとか直ぐに立ち上がれ、出血が心配でしたがどこも擦り傷程度

でも、左手小指の感触が変・・・

痛みはさほど感じないけど動かないし変な風に曲がっているし、、、、

あ~あ、やっちゃった~   これは複雑骨折かっ!


とにかく近くの病院をさがさないと

幸い自転車は数箇所スリキズはあるものの大きなダメージなく乗ることも出来ました。

すこし先に総合病院があったので飛び込みました。



時間外診療で診てもらった結果

小指の軟骨が少し剥がれているものの第二関節部の脱臼だけでした。

麻酔を使って元に戻そうとしましたがなんとか麻酔無しで元にもどり安心。

治療後は小指を固定され包帯ぐるぐる巻き



まだビワイチの途中で長浜まで自転車に乗らないといけないことを告げると

ビックリしてましたが

残り60~70km、このときは自分では何とかなるという気持ちでした。


病院で約一時間のロス

14時半くらいに再スタート

暗くなる前にはなんとか着けるでしょうと・・・・



琵琶湖大橋
ケガをしながらもとりあえず撮影(笑)


湖東側を北上

ここからの道のりがいちばん辛かった。

天気予報でも言っていたみたいですが

北西の風が強まるとのこと


これが、湖東に入ってから凄まじくなってきたのです。

湖東側は”さざなみ街道”といわれるコースを走るのですが

長浜までずっと強風で自転車がいっこうに進まなくなったのです。

湖岸もさざなみどころか時化の海ごとく白波が立っていいる状態。

まさに”あらなみ街道”になってました。


腰も痛い、追い風が腰に響くし、、、

少しずつ少しずつ進みながら「彦根城、彦根城」と念仏を唱えながらの走行


そんな中、車道から気になるバイクの排気音が

よく見るとW6です。

タンクカラー、マフラーと見覚えのあるバイク

もしや?


思い切って声を掛けました。

やっぱり ○ ○ ○ ○さん

でも、工事信号の停車中に話しかけたからかなんか冷たい態度。。。  どういうこと?

早々と話を切り上げてお別れしました。


ゆっくり話している場合ではなかったのですが、、、、

とにかく走らなければ・・・



彦根城
彦根城が見えたときには、やっと彦根まで来たと感動

ここまで来ればあと少しだ (と言ってもまだ20km近くあるのですが、、、、)



到着
なんとか暗くなる直前に長浜に戻って来れました。


帰り

やっぱり車は楽だわ


負傷
今回の負傷



翌日の今日、紹介状をもって近くの整形外科へ行ってきました。

なので今日は仕事休んじゃいました。。

ということで長々と読んでくださりありがとうございました。





Category: 自転車(ロード)  

はじめてのビワイチは悲惨だった。。。

乗鞍ヒルクライムがことごとく天候不順でのびのびになって紅葉が終わってしまった。

目的地を変更ビワイチ(北湖)に行ってきた。

※ビワイチとは・・・・・琵琶湖一周のこと。琵琶湖大橋を渡ってショートカットで北側を廻るコースをビワイチ(北湖)
全周を廻るのをフルビワイチと呼ぶみたい。




今回は車に自転車を乗っけて長浜の豊公園の駐車場を基点に反時計廻り(ビワイチの基本)でスタート。



道中はいろいろなアクシデントが (ある方にも偶然遭遇・・・)

苦行のようなサイクリングでした。


次回報告します。





Category: 自転車(ロード)  

9/25 100kmサイクリング

ジテツウ(往復16km)でクロスバイクには時々乗っていたものの

ロードバイクには全然乗っていませんでした。

暑い日が続いていたので、休日はどうしても涼しいところということで登山になってしまった。

でも、そろそろ慣れていかないと

今年の私のメインイベント『乗鞍ヒルクライムとピークハント』が妄想に終わってしまう。



ってことで、今日はサイクリングDAY


9月25日サイクリング

距離重視で走ってきました。




平日なので通勤渋滞を避けるため朝6時ごろ出発予定でしたが

寝坊、7時半に出発。


瀬戸に抜けるため土岐川(庄内川)沿いの愛岐道路へ

気持ちのよい道ですが片側一車線なのでダンプに抜かされる時は怖いです。。

001定光寺
JR定光寺駅の城嶺橋


東谷橋南を左折

002東谷山フルーツパーク
東谷山フルーツパーク


003森林公園ゴルフ場
森林公園ゴルフ場横


004森林公園
森林公園



名鉄瀬戸線 三郷駅の踏み切りを越え更に南下

愛知医大横を抜けていくと間もなく

005長久手古戦場
長久手古戦場


更に南下

高校の友人の店の前を通過して

006愛知池01

最初の目的地 『愛知池』

ここは以前、ジョギングコースとして紹介しましたが

愛知池の周回コースは10kmくらいあるのでサイクリングコースとしての下見です。

006愛知池01

まずまずのコースですが、スピードを出さないようにところどころに柵が設けてあり

これがちょっと・・・・です。

007DENSO.jpg

トヨタグループ ○ンソーの基礎研究所があります。

確か、ここに勤めている友人の部署で血管の中を走る車の研究をしていると聞いたことがあります。(30年前の話)


周回を終え2回目の朝食 休憩

008エネルギー補給



エナルギーを補給して次なる目的地へ

少し戻って右折

009名古屋商科大学中央総合センター

名古屋商科大学中央総合センターを過ぎ


010三好カントリー01


011三好カントリー02

もうすぐ開催する『44th 東海クラッシック』の三好カントリー




ここまで予定通り順調にきましたがここで

アクシデント!!!


写真を撮っていたら何か「パーン」という破裂音

なんと、前タイヤがバースト、、、

012バースト



ここから長久手の自転車屋さんまで約8.5kmのアップダウン路をバイクを押しました。。。

013トヨタ博物館
トヨタ博物館前


自転車屋さんで修理

014修理


かなり予定が狂ってしまいましたが、モリコロパークへ

015サイクリングロード01

016サイクリングロード02

ここは一周5.1km モリコロパークを周回できるサイクリングロード。

予定では5周くらい走るつもりでしたが歩き疲れと雨雲が出てきたのでで一周で終了。



瀬戸に向けて引き返す。

瀬戸で昼食

017瀬戸焼きそば

018瀬戸焼そば02

瀬戸のB級グルメ 瀬戸焼そば(大盛り)

以前別の店で食べたものよりかなり薄味でかなりあっさりしてます。




このあと峠越えも考えていましたがこれにて予定終了


帰りに 『道の駅 瀬戸しなの』 によって休憩をして

019道の駅瀬戸しなの


なんとか無事帰宅。



日中は暑くなったのでかなり疲れました。

サイクリングも登山と一緒で、辛いときもあるけど最後には充実感に満たされます。


はやく、涼しくなってくれ~~~~







Category: 自転車(ロード)  

備忘録

cannondale.jpg

《現換装部分》

 1. サドル  サンマルコ Regal-E Racing Team

 2. コンポ  ULTEGRA6700

 3. ホイール ULTEGRA WH-6700 ⇒ フラットペダルに変更予定

 4. ペダル  ULTEGRA SPD-SL




サドルは前オーナー様の趣味です。 

サドル

私のケツに馴染んでくれるかですけど。。。






1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。