コボの東へ西へPartⅡ

kawasaki W650でのんびりと♪

Sort by 10 2011

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ツーリング  

10/19 ドラゴンズ祝賀ツーリング

朝は6時に起床
日課を済ませて7時に本日もスクーターで出発=3

目的地は同じW6乗りのエガッキーさんボティーさんが最近ブログにて紹介していた しらびそ峠と下栗の里


近所のセルフGSで燃料補給しようと店に入ったところ全て塞がっていて1台が給油待ちでした。
私ももうすぐ終わりそうなところに付いて待ってましたが、そこの男は給油を終わってもゆっくりと
窓ガラスを拭き出したのです。。。
結局後から来た車には抜かされすこし待って別の場所が空いたところで給油

GSを出ればはじめての信号につかまり長いこと待たされる(赤に変ったばかり)
出足からつまずいた なんとも嫌~なスタートとなったのです。

  今日のツーリングはやめておけという事?なのかな~   とふと思ったりして、、、



そこでやめる潔さを持たない私は当然予定通り走り続けるのですが、、、、
しらびそ峠なら南木曽から飯田方面へ抜けていくだろうと思っていたけど
ナビは中津川の市街地を抜けたところで右方向への指示(クアリゾート湯舟沢方面)

天気もいいし意外な抜け道でもあるのかなとナビの指示通り進むことにしました。
最初は快適な道が続いたのですが、途中から

? ? ?

だんだん山の中に入っていくぞ・・・
まぁ峠は越えないといけないから 当然と言えば当然なんだろうけど
道は細っていき 杉林の太陽の光が届かない薄暗いところを抜けどんどん高度を上げていきます。


しばらく行くと 出ました! ”熊注意” のカンバン
ボロスクーターなので坂道の登りはフルスロットルでも20~30km/h
熊に追いかけられたら逃げ切れない速さで恐怖とも戦いながら走り続けました(笑)


ナビにとんでもないところに連れて行かれると思い始めたとき
後ろから軽自動車が走ってくるのが見え 俄然元気に♪
また、登山者の姿も♪


地図上は富士見台というところを経由して飯田の方へ抜けるルートみたいなのですが
富士見台付近を通過した先には

なんと!!   二叉路に分かれているものの両方にゲートがあり封鎖、、、、、

やられた~~~

ここで、朝のGSでの暗示がフィードバックされたのは言うまでもありません。。。。



ただ救いなのはこの行き止まりの場所からは南アルプスのすばらしい景色が一望できたこと。。。
かなりテンション下げ下げで来た道を戻りかけました。


ついでに富士見台っていうところを覗いてやるかという気持ちで富士見台へ続く脇道へ
そしたらこんな誰もいないようなところに十数台の車が駐車してあるじゃないですか♪

なんかいいところがあるのかと先へ進むとクマザサが生い茂った山が見えるだけ
登るのもしんどそうなので帰ろうとしたところ1台の車が入ってきました。

ちょうどよかったのでその方に何があるのか聞いたところ
周辺の山々が見渡せる絶景ポイントがあるとのこと

観なきゃ損とも言われ防寒重装備でしたがクマザサの生い茂る山を約1kmくらいでしょうか
汗をかきかき登ったのです。


そこから見えたものは
fujimi01.jpg
下のほうに見える小屋のあるところから登ってきました

fujimi02.jpg
この先に見える頂上を目指します

fujimi03.jpg
あと一息です♪


富士見台に到着!!
fujimi04.jpg
正面には御嶽山がはっきり見えます

fujimi05.jpg
東側には南アルプスの稜線が連なります

fujimi06.jpg
そして眼下には中津川の町が♪
昨年行った陣馬形山からの絶景が重なって思い返されます。

写真に写っている先輩女子と1時間くらい話し込んじゃいました。

fujimi07.jpg
これだけ周辺の山々が観られることはそうそう無いとのこと



この偶然の出来事で朝のマイナス気分が払拭されたのでした



つづく


スポンサーサイト
1
2
5
6
7
8
9
10
13
16
17
18
19
23
24
26
28
29
30
31
> < 10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。