コボの東へ西へPartⅡ

kawasaki W650でのんびりと♪

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ハイキング/トレッキング  

藤村のふるさとを巡る

今日は月に一度の連休

どこにいこうか散々迷った結果、行き先は馬籠に決定



朝8時にスクーターで出発 

行きは東濃のせせらぎ街道と私が勝手に名付けたR66で恵那市まで快適に進む

そして9時には馬籠の駐車場に到着

あまりの近さにビックリ! 近すぎてなかなか訪れなかった処でもある。



今回は最近体を全然動かしていなかったので体力だけじゃなく精神的な面も弱ってきてた

ひさしぶりに歩こう と靴はトレッキングシューズとバックパックを持参

紅葉にはまだまだでしたが写真もたくさん撮った。



馬籠の無料駐車場にはまだ数台の車しか止まっていなかったのですぐに駐車できた。

ここからはほとんどの観光客は馬籠の宿の方(妻籠方面)へ足を向けるのですが

私はみんなとは逆 つまり落合宿方面へ

しばらく歩くと左手に鳥居がある神社がある、諏訪神社と言う。

鳥居の脇に島崎正樹翁記念碑が建っている。

111101001_20111101185159.jpg
島崎正樹は藤村の父で小説 『夜明け前』 の青山半蔵のモデルとなった人です。

111101002_20111101185159.jpg
いたるところに柿の木 風情があります~

111101003_20111101185158.jpg
しばらく進んだところで中津川盆地が一望できるところに

その眺望のよいところには正岡子規の句碑が建っており

”桑の実の 木曽路出れば 穂麦かな ”

碑文には、

(明治二十四年、帝国大学文科大学生の正岡子規は中山道を経て松山に帰省、
馬篭を出て、桑の実を食みつつこの辺りを過ぎる時、四囲一時に開け、
麦の緑と美濃の村落を見下ろす善美を愛でてこの俳句を作った。
後、木曽路の見聞を「かけはしの記」の紀行文、岐蘇雑詩の漢詩として残した。――下略――)(松井利彦)

とあり、昭和54年に出来たものである。
石碑は中津川の市街地を見下ろすように建てられている。
  

111101004_20111101185158.jpg
南天を民家の軒先でよく見かけました。

111101008.jpg
これも南天?

111101005_20111101185157.jpg
アップダウンの道が続きましたが、ようやく落合の石畳に到着

111101006.jpg

111101007.jpg

111101009.jpg
今では重機によってアスファルトの道は簡単に造られていますが、

この先人達の残した長い石畳を歩いていると歴史の重みというものを感慨深くさせられます。


道は落合宿、中津川宿へと続いて行きますが

そろそろこの辺りでUターンします。



111101010.jpg
もみじはまだまだ紅葉してませんでした。

111101011.jpg
飛脚の格好をした郵便屋さんです

111101012.jpg




さて、今回の最大の目的

それは、ここ 島崎藤村記念館 

若い頃に一度訪れた記憶が残っているのですが、ずっと再訪したいと思っていたのです。

入館料500円を払って中に入ります。

111101013.jpg
記念館入り口

111101014.jpg
若菜集『初恋

 まだあげ初めし前髪の
 林檎のもとに見えしとき
 前にさしたる花櫛の
 花ある君と思ひけり


 やさしく白き手をのべて
 林檎をわれにあたえしは
 薄紅の秋の実に
 人こひ初めしはじめなり


 わがこころなきためいきの
 その髪の毛にかかるとき
 たのしき恋の盃を
 君が情に酌みしかな


 林檎畠の樹の下に
 おのづからなる細道は
 誰が踏みそめしかたみとぞ
 問ひたまふこそこいしけれ



111101015.jpg
―どんな小さな草の芽でも花咲くときのないものはない―

111101016.jpg
黒板塀に冠木門、門の奥の白壁に藤村の言葉

 血につながるふるさと 心につながるふるさと 言葉につながるふるさと


島崎藤村を紹介するビデオ上映もあり1時間くらい滞在

藤村は『破壊』『夜明け前』くらいしか読んだことはないのですが

藤村の波乱万丈な人生はすごく興味を惹かれいろいろ若い頃からのものを読みたいのですが

なかなか私には難しくて、、、、


でも島崎藤村はやっぱりいいな~(読んでから言えって?)


111101017.jpg

111101018.jpg


馬籠を後に妻籠方面へスクーターで移動

111101019.jpg

111101020.jpg
なんと水車塚のところで石置き屋根を発見!!

(石置き屋根は昔は日本の各地でみられたそうだが、現在はなかなかお目にかかれないのだ)



妻籠方面へ向かうのだが

目的は 南木曽温泉の 『木曽路館』

そうです、結構汗も掻いたのでひと風呂浴びようと・・・


実は今回どこにいこうか迷って 東海ウォーカーをみてたら

馬籠と木曽路館が載っていたわけ

そしてランチは8割そばの食べ放題(11月から新そば)につられて、、、



まずは腹ごしらえ
111101002.jpg
ひと口食べて・・・・新そば???

ふた口目では・・・・8割そば??? (どっちが8割なの)

と思いつつ、結局ざる五枚戴きました、、、、、(←なんでもいい人)


そしてお風呂 本日もひとり貸しきり状態
111101004.jpg

111101005.jpg
成分は単純アルカリ泉(高めのアルカリ性)でお湯に浸かると肌がヌルッとします。

露天風呂は廻りの山々の眺望も楽しめて、お湯もなかなかいい湯でした♪

疲れも癒えたところで帰路に就きました。



ハイキングと言えるかわかりませんが5キロ以上は歩いたと思います♪



帰宅 15時

走行距離: 140km







スポンサーサイト

Newer EntryDTI ハイブリットモバイルプラン レビュー

Older Entry紅葉狩り せせらぎ街道

 

Comments

Edit
先週の水曜日のニアミスの件…
実は、せせらぎ街道を走ろうかな?なんて思っていたんですよ。
いつもせせらぎ街道ばかりなので、今回は道が分かりやすい
奈良井宿にしたのですが…お会いできたら多分テンションが
あがってコボさんの首を絞めちゃっていたかもしれないです(笑)

馬籠・妻籠は中型の頃、何度も走りに行きました。
我が家からは適度な距離ですから。
バイクに乗ると、遠くへ…遠くへ…と思っちゃいます。
案外近くにも良い場所があるのですが、ついつい見落としてしまい
がち。
今週末は、私もスクーターツーに出かけようかな♪
Edit
なかなか風情のある場所ですね。
郵便屋さん、街並みに合ってますね~^^
人力車屋さんかと思っちゃいました。

蕎麦の食べ放題^^
うれしい企画ですね^^
何枚食べられるかなぁ???


Editコボさんへ
こんばんは~♪
またまた素敵なところへ行かれたのですね!
私も大好きで毎年一回は行ってます。
昨年の10月に栗ごはんを食べに馬籠まで
走りましたよ~♪
やっと、馬籠と妻籠、どっちがどっちか
覚えることができました~(笑)
宿場町って、なぜこんなに癒されるのでしょうか♪
Edit
>さちさん
伊那方面へ行かれて正解でしたよ♪
せせらぎ街道は風が強くめちゃめちゃ寒かったです~
首を絞められたら延髄斬りをくらわしていたかも(笑)

先程『いい旅・夢気分』(テレ東系)で奈良井~馬籠、富士見台が
紹介されていました。みんな観たかな?

そうなんですよ、近場でも良いところがいっぱいあるんですよね。
スクーターツーはゆっくりと景色を楽しめるからいいね、
気を付けて行って来てください♪
Edit
>ごろごろさん
まだ馬籠や妻籠は行かれたことないですか?
まだでしたら絶対オススメです、奥様とお出掛けください。
中津川ICから20分くらいです。

蕎麦の食べ放題はだんだん胃が冷えてくるのでキツくなりました。
3枚食べれば元は引けるかなと思います。
Edit
>エガッキーさん
先ほどTVで生稲晃子さんと雛形あきこさんが馬籠で栗こわ定食を
食べてました♪
http://www.tv-tokyo.co.jp/iitabi/backnumber/thisweek/

宿場町は都会の喧騒から離れ古き良き時代を感じさせてくれますよね。
そして地元の名産を食すれば言う事なしでしょう♪
Editナツカシイ(^^)
イイデスネ(^^)b宿場町
馬籠はフンイキが好きでよく行きマシタ!
通りを通り抜ケルト…ホボ食べ歩きでオナカイッパイにナッチャウ(^^)
岐阜…栗きんとんたべたくなったなぁ~
からすみっていうお菓子もおいしかったなぁ~
ナツカシイデス
Edit
>sin@さん
本当は馬籠から妻籠まで歩きたかったけど
バイクで行くとやっぱり無理ですね。
今度は電車で行こうと思います。

今の時期は栗きんとんですね♪
こちらで言うからすみはお菓子なんですよね。
私は食べたことないのですが、、、
Edit
コボさんお久しぶりです。
10月に今まで乗っていたグランドディンクから同じキムコ社のダウンタウンに乗り換えました。
でかい!重い!足が届かない!(三重苦?)と3拍子揃ってますが、なかなかよくできたスクーターです。

東濃エリアはこの時期「栗」ですよね! 私も馬篭は若い頃からよく行ってます。
最近はしっかりと整備されてますます賑やかに…

富士見台や神坂峠も個人的に好きなポイントです。

長くなりましたm(_ _)m
Edit
>ルパンさん
乗り換えられたんですね♪
ルパンさんがブログをされてたらダウンタウンのレビューなど
知りたいところなんですが。。

私は馬籠は近すぎて反って遠ざかってました。
もう一度近場でも見直ししたいと思いますね。

ルパンさんは山登りされるんですか?
Edit
コボさんこんばんは、登山は高校時代に行ったきりです。。。。。
が、山は好きですね~
四季それぞれの彩りがありますからね^^
ブログというほどのものではありませんが、訪問者少数の?HPを
細々と。。。(笑)
ピンクのチョイノリで検索すれば多分ヒットするかもしれません。
そこにダウンタウンもまとめてあります。
もしヒットしない時にはルパンⅢのグランドディンク125zに乗ってで検索してみてください。
弄り倒したグランドディンクが登場します(笑)
そこにリンクさせていますので、宜しかったら覗いてくださいね。
コボさんと違って99%スクーターの事しか書いてありませんのでつまらないと思いますが。。。。
では~
Edit
>ごろごろさん
私も山が好きです
ただ、高いところは苦手です、、、

HPすこし拝見させてもらいました
またダウンタウンの記事がUPされるのを楽しみにしますね♪

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。