コボの東へ西へPartⅡ

kawasaki W650でのんびりと♪

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ハイキング/トレッキング  

10/10 上高地 (のこり編)

天空の前にまずは上高地ハイキングののこりをサクッと


河童橋までは一度来たことがあるのですが

それ以上は未踏の地

今回はもう少し先へと進みます。



梓川の左岸側を遡ります。

小梨から見る河童橋



すぐに全長300mと短い清水川があります。

あとで出てくる六百山に降り注いだ雨が湧き出してできた川、梓川へと流れます。

抜群の透明度で川面にはバイカモ(清流にしかみられない水草)が漂っています。

清水川



もう少し進むと川沿いの森の中にテントが見えてきました。

小梨平キャンプ場です。

この時期、平日のキャンプ場でこれだけキャンプをしているところは

そうそうないでしょうね。

穂高岳を望む絶好のキャンプ場、一度は泊まってみたいところです♪




キャンプ場を抜けると、しばらく原生林の中を進みます。

ところどころ起伏があり自然を楽しめる林道

ここまでくるとすれ違う人は大きなバックパックを担いでいます。

涸沢か更に槍の方まで登ったのでしょうか

河童~明神01




小一時間歩いたところで明神橋に出ました。

河童橋に負けない素敵な橋

橋の正面に聳え立つ明神岳は圧巻のひとことです。

明神橋



明神岳01




明神橋を渡ると明神池

これぞ自然が作り出した日本庭園という趣

明神池01


明神池02



池の手前にある休憩所でひと休み

明神休憩所



ここから梓川を更に遡って行きたいのですが

体力、帰宅時間を考えるとここまでが限界

河童橋に向けて梓川右岸で引き帰します。



先にあった清水川をつくっている六百山

六百山



河童橋に戻ったところで食事にします。

シャトルバスのチケットについているクーポンを使って山賊弁当とソフトクリーム

お釣りが出ないので2つを同時に買うことに、、、

でも、ソフトはうまうまでした♪

弁当とソフトクリーム






引き返すのが早い理由はもうひとつ

この上高地温泉ホテルでの日帰り入浴のため

上高地温泉ホテル

以前にこのブログで紹介した『温泉博士』という雑誌

そこについている無料で入れる手形をはじめて利用しました。

このホテルは芥川龍之介をはじめウェストン夫妻、高村光太郎などの著名人も利用した宿

ちょっと感慨に浸りながらの入浴でした。

上高地温泉ホテル




温泉で疲れを癒した後

上高地帝国ホテル前からバスに乗り沢渡駐車場に戻りました。

帝国ホテル
上高地で最初にできた宿泊施設が上高地帝国ホテルだそうです。

帝国ホテル前バス停



駐車場からはまっすぐ来た道で帰りました~♪



上高地は魅力いっぱいで最高です。すばらしい!!





おしまい




スポンサーサイト

Newer Entry天空の園へ

Older Entryついに あの幻の○○○の撮影に成功!!

 

Comments

Edit
写真が綺麗で上高地の魅力がさらに伝わってくる感じです^^
良いお出かけしましたね(^^)

Edit
>ごろごろさん
返コメ遅くなってゴメンナサイ。
上高地は誰が撮っても綺麗に撮れるところですよね♪

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。