コボの東へ西へPartⅡ

kawasaki W650でのんびりと♪

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 整備記録  

W650 バッテリー充電

4/8(月)


4/10(水)にW6乗ろうと先週エンジンを確認したら

バッテリーがやっぱり弱っていて掛からない。。。


バッテリーもそろそろ寿命かな?と思ったけどとりあえず充電をすることにした。




001 (2)
最初に左のサイドカバーを外す。赤丸のA・B・C


002.jpg
Aはシートの下にネジがある。 CはABを外した後、ストッパーをグロメット穴から抜く。



003.jpg

005.jpg
ジャンクションボックスが両サイドのゴムで止めてあるので外す。



004.jpg

006.jpg
スクリーンキャップ2箇所を引き上げるとバッテリーの端子にアクセス出来るようになる。




007.jpg
確認のため電圧チェックすると11.17v (標準値は12.8vなのでやはりNG)


008.jpg
バッテリーを取り出すには先ほど外したサイドカバー内のバッテリーホルダーボルト2箇所を外す。



009.jpg
カパっと外れると思いきや配線がびっしり取り巻いていて動かない、、、、

キャブレターエアベントホースを抜いて、バッテリーケーブルも外して抜き出し、カプラーも3箇所くらい

外してようやくバッテリーホルダーが外れた。。。



010.jpg
バッテリーを取り出し一晩充電



011.jpg
組み付けは取り外しの逆で



こんなにW6のバッテリー外しが困難だとは思わなかった。

とにかく大変のひとこと、でもそれだからこそ人任せより自分でやったほうが安心かも。





ホントは4/10に乗る予定でしたが

天気が微妙だったので、4/9仕事が終わってから恵那方面まで走りに行ってきました♪

阿木川ダム周辺の桜はちょうど満開でした。

013.jpg


014.jpg
ヤッターメカ?とツーショット


015.jpg


スポンサーサイト

Newer EntryPCX弾丸ソロツーリング

Older Entry八天堂のクリームパン

 

Comments

Edit
そうなんですよ、Wのバッテリー取り外しがむちゃ不便で(>_<)
私も以前バッテリーから直で配線するのにバイク屋さんにやってもらったらバッテリー元に戻す時にキャブからきているエアーのホースを押しつぶすかたちにバッテリーがセットされちゃって、Wのエンジンは途中で止まっちゃうしエアクリにガソリン回っちゃって溢れてくるしで散散でした(>_<)
たかがホース、されどホース。。。何でも無いようなホースに見えてもホースの大切さを痛感しました(>_<)
あのホースの取り回し方もイマイチですよね。

Edit
>ごろごろさん
ホント信じられないような設計、カワサキだから?
シートをとれば直ぐにバッテリーが外せるように何故しないのか、、、、
サービスマニュアルにも書いてありました。
ホースを挟むとエンジンの調子が悪くなるって、、、
それが判っているんなら挟まないように作ってよ~!!

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
> < 06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。