コボの東へ西へPartⅡ

kawasaki W650でのんびりと♪

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 自転車(ロード)  

10/30 ビワイチ(北湖) なんとか完走


長くなってます、では


朝4:30 起床

前日に自転車は車に載せ準備万端

おにぎりを持って

5:00 出発


最寄ICより長浜ICまで100km未満なので1時間くらいの距離だ。

通勤割引になるように6時過ぎに長浜ICを出られるように神田PAで休憩

神田PA
昨日の雨で路面はところどころ濡れていたけど、

朝には完全に雨は上がって東の山から太陽が昇るところでした。



豊公園駐車場
ナビに従い長浜城のある豊公園の無料駐車場を使わせていただいた。



長浜城
自転車を組み、7時くらいにビワイチスタート



湖北みずどりステーション
人気のビワイチなので平日でも朝から走っているかなと思いきや

湖周道路に自転車乗りは私だけだった。

最初の道の駅『湖北みずどりステーション』でトイレ休憩



片山トンネルで
湖周道路(県道331号)から県道44号に入ると直ぐに片山トンネル?に入る。

ここで一発目のアクシデント!!

トンネル内の歩道がやたら狭く、ミラーのサングラスをしていたので暗い中のフラフラ運転

途中でバランスを崩し壁側に、、、、

車道側じゃなくて幸いだったものの左手はおニュウの白シャツが真っ黒・・・最悪。。。

幸先からこんなんで不安になったがこれはほんの序章に過ぎなかった




気を取り直して、一回食べてみたかったサラダパンを求め寄り道

国道8号を右折して木之本へ


つるやパン01
場所は調べてあったので直ぐわかったけど

シャッターが、、、、、

時刻は8時  今日は休みか、、、

あきらめかけて、近くの町並みを散策しようとしたら



つるやパン02
シャッターがガラガラと♪

8時にお店が開くんですね。。

途中の栄養補給のためにサラダパンとランチパンを買ってコースに復帰



賤ヶ岳登り
賤ヶ岳には2つのトンネルがあるのですが自転車で通行するのは危険らしく

ビワイチではみんな峠を越えるコースを走ります。

県道44号で国道8号との交差を過ぎすぐに左に折れると峠です。



賤ヶ岳旧トンネル
長くはないですがちょっと勾配のある坂を登るとトンネルがあります。

古いトンネルで暗いのですが車の往来も少なく安全です。



賤ヶ岳旧トンネル02
このトンネルを抜けると記念撮影スポットである琵琶湖を見下ろす眺望が待ってます。



賤ヶ岳からの琵琶湖05
まずは自転車のみ



ブログをみると人物もはいった記念撮影が多いので私も普段使ったことのないセルフタイマーで

賤ヶ岳からの琵琶湖02
10secに設定したのに???


賤ヶ岳からの琵琶湖03
再度取り直してもダメ。。


賤ヶ岳からの琵琶湖04
3度目の正直でなんとか撮影できました。(逆光で真っ黒ですがブログにはちょうどよかった)




賤ヶ岳からの琵琶湖05
最後にもう1枚




奥琵琶湖水の駅
撮影スポットからは下りで国道8号に戻り、2つ目のトンネルも大回り。

『奥琵琶湖水の駅』で小休憩、ルート確認

国道303号に入りマキノ方面へ向かいます。

ここから少し長い上り坂があってトンネルもありますがこれさえクリアすれば後はほとんど平地

頑張れます。 トンネル内も今度は歩道が車道と同じくらいの幅で全然怖くありません。



海津大崎
トンネルを抜けると下りで途中、桜の名所で知られる海津大崎の湖岸道を走ります。


海津大崎02
このころから気温も高くなってきて汗ばむくらい。

それでも湖岸は涼しくて快適



ここからまたコースを外れ、今年バイクで来れなかった『メタセコイア並木』

メタセコイア並木01
まだ紅葉はこれからというところです。


メタセコイア並木02
バイクでは気軽に移動できますが、自転車はしんどい。。。


メタセコイア並木03
いつみても綺麗な並木ですね。



メタセコイア並木でパン
ここで朝仕入れた補給食、サラダパンをいただきます。

(感想) う~~ん、もっと具がほしい。  




マキノ高原を南下してコースに戻ります。

ここから湖西側を走ることになりますが湖北には途中旧い町並みもあり愉しめます。

道の駅しんあさひ風車村
スタートから70kmを越したくらいから、腰が痛くなってきました。(結石の影響か?)

数キロごとに休憩を挟まないと辛い状況です。



白鬚神社
白鬚神社 ここも有名な撮影スポット、ここでしばらくマッタリしました。

白鬚神社02
ヨットも気持ち良さそうです。




腰痛に耐えながら早く琵琶湖大橋が見えないかなと願いながら

モクモクとペダルを漕ぎ

ようやく琵琶湖大橋の手前(約100km地点)まで来たところで

惨事は起こりました。。。




市街地に入り車道から歩道へと移ろうとしたときです


ガッシャーン!!!

自転車から振り落とされました。

段差に鋭角で進入したため、タイヤがすべり横転

左側に転倒

なんとか直ぐに立ち上がれ、出血が心配でしたがどこも擦り傷程度

でも、左手小指の感触が変・・・

痛みはさほど感じないけど動かないし変な風に曲がっているし、、、、

あ~あ、やっちゃった~   これは複雑骨折かっ!


とにかく近くの病院をさがさないと

幸い自転車は数箇所スリキズはあるものの大きなダメージなく乗ることも出来ました。

すこし先に総合病院があったので飛び込みました。



時間外診療で診てもらった結果

小指の軟骨が少し剥がれているものの第二関節部の脱臼だけでした。

麻酔を使って元に戻そうとしましたがなんとか麻酔無しで元にもどり安心。

治療後は小指を固定され包帯ぐるぐる巻き



まだビワイチの途中で長浜まで自転車に乗らないといけないことを告げると

ビックリしてましたが

残り60~70km、このときは自分では何とかなるという気持ちでした。


病院で約一時間のロス

14時半くらいに再スタート

暗くなる前にはなんとか着けるでしょうと・・・・



琵琶湖大橋
ケガをしながらもとりあえず撮影(笑)


湖東側を北上

ここからの道のりがいちばん辛かった。

天気予報でも言っていたみたいですが

北西の風が強まるとのこと


これが、湖東に入ってから凄まじくなってきたのです。

湖東側は”さざなみ街道”といわれるコースを走るのですが

長浜までずっと強風で自転車がいっこうに進まなくなったのです。

湖岸もさざなみどころか時化の海ごとく白波が立っていいる状態。

まさに”あらなみ街道”になってました。


腰も痛い、追い風が腰に響くし、、、

少しずつ少しずつ進みながら「彦根城、彦根城」と念仏を唱えながらの走行


そんな中、車道から気になるバイクの排気音が

よく見るとW6です。

タンクカラー、マフラーと見覚えのあるバイク

もしや?


思い切って声を掛けました。

やっぱり ○ ○ ○ ○さん

でも、工事信号の停車中に話しかけたからかなんか冷たい態度。。。  どういうこと?

早々と話を切り上げてお別れしました。


ゆっくり話している場合ではなかったのですが、、、、

とにかく走らなければ・・・



彦根城
彦根城が見えたときには、やっと彦根まで来たと感動

ここまで来ればあと少しだ (と言ってもまだ20km近くあるのですが、、、、)



到着
なんとか暗くなる直前に長浜に戻って来れました。


帰り

やっぱり車は楽だわ


負傷
今回の負傷



翌日の今日、紹介状をもって近くの整形外科へ行ってきました。

なので今日は仕事休んじゃいました。。

ということで長々と読んでくださりありがとうございました。




スポンサーサイト

Newer Entry楽天イーグルス 日本一王手!!

Older Entryはじめてのビワイチは悲惨だった。。。

 

Comments

Edit
先を越されちゃったわぁ。
ビワイチ…

ぽたりんぐ部で走る予定をしていたけれど、100km超えは無理なので半周程度走ろうと思っていたのよ。

トンネル、転倒は大変でしたね。
その後、怪我の具合はいかがですか?
午後から風が強くなるし、私も前回のポタの時に向い風でメンバーからブーイング^^;
ジグザグに街中を走って、しのぎましたわ。

ところで途中で出会った人って誰?
滋賀県のW乗りさん?
Edit
>さちさん
さちさんも予定してたんだ♪
でも半周って、どうやって戻るの?

指の関節部は内出血してますが
それほど心配する程度ではありません。

ビワイチ中ずっと向かい風のような感じでした。
強風だと坂道を登っているのといっしょですね。

ビンゴ!
Edit
大変だんったんですね(>_<)
ケガの具合はいかがですか?
アクシデントありましたが完走おめでとうございます。

W・・・一瞬自分のことかと思っちゃいましたよ(笑)

Edit
えぇ~!!
ゆるキャラごろごろさんだと、ゆるキャラさちは思っていましたよ(笑)

ビンゴ!!って…どういうこと?
〇〇〇〇さんって「ごろごろさん」しか考えられましぇ~ん^^;

琵琶湖の半周は、車で待っていてくれるサポートメンバーを連れて行こうと思っていました。
大勢だと、ホレ!コボちんみたいに転倒する人やリタイヤをする人が出る可能性大だから。
少しでも危機管理をしないとね(。σ_σ)

ビワイチは、私達には無理です^^;
Edit
>ごろごろさん
ええっ~~ごろごろさんじゃないの~~~~~
じゃああの時のW乗りは誰だったんだろう????

歩道と車道で離れていたので
言葉が聞き取りにくかったとは思うけど
グリーンタンクに大和マフラーだったし、滋賀だし
「ごろごろさん?」って聞いたらうなずいていたし??

ホントにごろごろさんじゃなかったの?
顔を知らないからね。


違っていたら、相手の方も気色悪かったでしょうね。。(笑)
Edit
>さちさん
どうも人間違い?だったみたい。。。
疲れていて判断能力が鈍っていたのかな。
ま、顔知らないからしょうがないですよね。
でもごろごろさんのバイクによく似ていたんです・・・・

サポートがあればいいですね。

>ホレ!コボちんみたいに転倒する人やリタイヤをする人が出る可能性大だから

って自分のことでしょ(笑)
Edit
ヾ(´∀`*)ノァハハハハハハハハハハ
ただの不審者じゃん(笑)
そりゃ、冷たい態度だわ。

相手も「ごろごろさん?」という言葉がよく聞き取れていなかったか、理解されていなかったんだね。

誤解がとけて良かったわ ε-(*´ω`*)

Edit
W乗りさん、誰だったんでしょうね(^^)
コボさんもWさんもお互い「???」だったんじゃ^^
残念ながら10月30日は仕事で信楽に^^
またいつかお会いしましょう^^


Edit
>ごろごろさん
バイクから降りようとしなかったので???と思いましたが。。。
でも、バイクはごろごろさんのによく似ていたんですよ!

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。