コボの東へ西へPartⅡ

kawasaki W650でのんびりと♪

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 登山  

11/6  御在所岳(1,212m)に登る

今回も写真が多く長くなります。



布団が恋しいこの季節、寝過ごして朝5時半の出発。

この日もPCX出動なので思いっきり冬装備


御在所までは家から100km足らず

桑名までは順調にスイスイ走れましたが、名四国道の四日市手前から大渋滞

ルートの選択を間違えました。。。



事前に調べていた無料の蒼滝公共駐車場への到着は8時15分ごろ

001駐車場

後になってもっと登山口に近い無料駐車場が今年6月に出来ていました ⇒ 登山者用無料駐車場

事前調べが悪く新駐車場があるとは知らず、

登山口までの地味にしんどい舗装路を登りました。

これはこれで湯の山温泉街の散策ができてよかったのですが

003温泉街


002温泉街


30~40分歩いたでしょうか、鈴鹿スカイラインに出ました。

新駐車場はこの脇にあります。

004鈴鹿スカイライン


スカイラインを150mくらい登ると中登山口

006中登山道口

登山届けを記入していると

突然うしろの方からTVクルーがドドッと!!

取材を受けてしまいました。。。 インタビュアーはお笑いの ずん飯尾さん

急いでいたので何の番組か聞きそびれました。。。。

007TVクルー


ここまで来ただけですが既に両足の付け根に痛みが・・・

最初からかなりの急坂

008登り始め

登り始めると足の痛みも徐々に治まってきました。


途中視界が開けたところから御在所岳の山容

009山容


いろいろなブログでお目にかかる ”おばれ岩”

010おばれ石


5合目くらいですがまだ頂上は

0115合目


またこれもよく目にする奇岩 ”地蔵岩”

012地蔵岩865m

013地蔵岩



このあと楽しみにしていたキレット(ちょっと不安もありましたが)

014キレット手前
キレット手前でみんな記念撮影してます。


さて、キレットです

015キレット

高度感はあまり感じられないので怖さはそれほどありません。

三点確保を意識しながら下りました。


016キレット全景
キレットを振り返るとこんな感じ



高度を上げていきます。

017.jpg

018四日市遠望
途中には四日市方面を見下ろす絶景ポイントがところどころありますが、この日は霞んで見晴らし悪し、、、



見晴らし公園に到着

018山上公園


ここから山頂まではもう少し 

019山頂へ


020三角点

駐車場を出てからここまで2時間48分なので、登山口からは2時間くらいでしょうか。


しばらく周りを散策

021望湖台

紅葉も

022戻り


023紅葉



昼ごはんを食べて一ノ谷新道ルートで下山

登りの中道ルートは賑わってましたが一ノ谷新道はほとんど人影がありません。

ひとりぼっちで下っていくといきなり道に迷いました。

※この時期は枯葉でルートが非常に分かりづらくなってます。

ルートが2つに別れている。

私は左上に進みましたがすごく心配になり立ち止まって後続者をしばらく待つことに。

5分くらいで運よく後ろから人影が

ルート確認するとこれは”大黒岩”に向かうとのこと。

大黒岩とは登りでケーブルカー越しに見えた大岩で

大黒岩02


拡大すると
大黒岩03
(この2枚の写真はネットから拝借)

今写真で見てもコワ~~イ!!


恐怖見たさでいけるところまで行こうと先ほどの登山者についていきました。

写真で見ると大岩の右側まで行きましたが左側へ行くには手前の崖側を通らないといけません。

なんども奥へ行けと進められましたが、切れ落ちた大岩の狭い脇を通るなんて・・・

絶対無理ってもんです、、、、


大黒岩横から

024大黒岩01

025大黒岩02

026大黒岩03



雲行きが怪しくなってきたのでそそくさと一ノ谷新道ルートへ戻る。

ここからまたひとり歩き

どんよりとした雲に覆われて木漏れ日もないうす暗い中を下る。

ただでさえひとりだと不安なのに天気が悪いとなおさら不安だ。。


そんな中、時折見せてくれる紅葉した木々だけが心を和ませてくれた。

027紅葉


028紅葉



下りでも汗をかく、段差を降りるたびに全体重が足に重くのしかかり段々と辛くなってきた。

大黒岩からはひとりもすれ違ってはいない。

人恋しくて早く麓に下りたい一心だった。

下のほうで川のせせらぐ音が近くなって建物の屋根が見えたときに安堵の溜息をついた。


一ノ谷新道登山口に着いた。

029一ノ谷新道登山口



ここからスカイラインを横切り湯の山温泉街へ

030駐車場へ


031_20131108001230cbb.jpg


032_201311080012334f1.jpg


033_20131108001235165.jpg


034_201311080012388ff.jpg


035_201311080012413dd.jpg



帰りも紅葉を目出ながら駐車場まで降りた。


036.jpg





この後、近くにある 片岡温泉 『アグアイグニス』を楽しみにしていたけど

やはり雨雲が気になって早々と帰路に就くことにした。




御在所岳は日本二百名山に選定され人気の高い山だ。

花崗岩が露出したガレ場、ザレ場の滑りやすいところ、クサリやロープに頼るところ、

三点確保を要するな岩場、マーキングを確認しないと迷いそうな道 等々 

バリエーションに富んでいろいろと勉強になる登山が愉しめた。


車なら四日市ICからほど近いので冬場に練習の場として何度でも訪れたいな~



スポンサーサイト

Newer Entryポール・マッカートニー来日

Older Entry11/6 御在所岳 (標高1,212m)

 

Comments

Edit
お疲れ~(^^)
私にはとても無理な偉業ですね。
近くにある山なのに温泉街にしか行ったことがない(>_<)
ロープウェイ、リフトを使って頂上に行ったかも知れない・・・という曖昧な記憶があるだけです。
私も御在所行きたくなりました。
但、楽して(笑)

Edit
>ごろごろさん
どうも~~
偉業だなんて、大袈裟ですよ~
ごろごろさんも一度登ってみませんか?
登ったあとのビールやご飯は格別ですよ♪
Edit紅葉が素晴らしいですね♪
コボさん、

お疲れ様でした~♪
私もまだ去年の9月に登っただけですけど、
中道はよく覚えてますから、懐かしかったです♪
いきなり急登だし、はしごや奇岩や、
いろいろと楽しめる山ですよね!
私は地元なので、何回もスカイラインは走ってますが、
登山となると1200メートルでも勇気が要ります。
紅葉が美しくていい時に登られましたよね!
私もまた登りに行きたいと思います!
Edit
>エガッキーさん
本当に楽しい山です♪
近場なら通わなくてはもったいない
恵まれた環境じゃないですか!

鈴鹿セブンも面白そうで私もコンプリーしたくなりました。
Edit
登った後のご飯が美味しくても、私には無理だわ。
一度、鳳来寺山の石段で遭難しかかったからね(笑)

コボちん、最近アスリートしてるよね。

私は来週、健康診断です。
少々ビビっております。
炭水化物を減らしております。

Edit
>さちさん
最初からあきらめちゃダ~~~メ
僕も家の周りに坂が多くて自転車をあきらめかけたけど
続けたらべつに気にならなくなりました。
そんなもんですよ。

ちょっとずつやりましょうよ♪

寒くなってきて食欲旺盛になってきました。
先日体重が増えたところで血液検査を受けたんで僕も心配です。

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。