コボの東へ西へPartⅡ

kawasaki W650でのんびりと♪

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 映画  

『永遠の0』

永遠の0
名古屋エアポートウォークシネマにて


映画『永遠の0ゼロ
原作:百田尚樹『永遠の0』(太田出版) 監督・VFX:山崎 貴 脚本:山崎 貴/林 民夫 音楽:佐藤直紀

60年の過去を遡り太平洋戦争で特攻として亡くなった実祖父の実情を紐解くヒューマンドラマ

映画を観終えての率直な感想(あくまでも個人的なもの)

原作者である百田氏がこの映画を観て号泣したというので、作者の意図するところは描かれていたのだろう。
が、私的には伝わってくるものが弱かった。(期待が大きかったのもあったかもしれない)
後半部分は少し間延びしたような終わり方だったのも残念。
良かったところは、VFX技術によりゼロ戦や空母は実写に近い迫力ある映像となっている。素晴らしい♪
キャスティングでは宮部久蔵役の岡田准一は良かったと思う。
次の大河ドラマ『軍師官兵衛』黒田官兵衛役は大いに期待してもよさそうだ。



お客さんの入りはクリスマスイブのレイトショー20:00~だったのもあり
後方の席に20~30人くらいと観る方にとっては最高ですが寂しかったですね。

スポンサーサイト

Newer Entryスキーぼっち in きそふくしまスキー場

Older Entry特定健康診査受診結果は?

 

Comments

Edit
エアポートウォークまで見に来ていたの?
連絡をくれれば、ケーキを届けに行ったのに(笑)

私も観に行こうかと思ったけれど…
コボちんの感想を読んでレンタルにすることにしました。
私も宣伝効果のせいか、メチャメチャ期待をしていたもん。

百田さんが号泣していたのは、映画の前半かららしいので、
映画の内容云々ではなく完成したという感激の涙だったのかも
しれないね。
Edit
>さちさん
あいやや・・・
やっぱり批評はやめておけばよかったかな。。。

人の受取り方は千差万別で
僕はよっぽど嵌らないと泣けないタイプなのですよ。
だから当てにしないで、観に行ってくださいね♪

我が町には以前は2つ映画館があったのですが
もう十数年前に両方とも無くなっちゃいました。
だから小牧のコロナかエアポートまで行かないといけないのよ。。
Editコボさんへ
こんにちは、コボさん!

私も観に行きました。21日初日でした。
とても期待していて、
私は期待以上に泣きました・・・
最初も途中も後半もほとんどウルウル状態で、
主人公が出発する前からもう嗚咽しており、
ずーっとハンカチで顔をうずめながら
観ておりました・・・
もちろん、内容もいいのですが、
俳優さんのキャスティングがとても素晴らしく
相方さんとよかったよかったと感激して、
その帰りに本屋さんによって買ってきました。
まだ読んでませんけど。
特に私は岡田君のファンであったということも
感動の要因だったのかもしれませんね♪
Edit
>エガッキーさん
エガッキーさんも行かれたんですね♪
辛口の評価になってしまいしたが、よく考えると
観賞中に食べていた菓子パンのクリームが服についてしまってベトベトに、、、
気になっていたのもあるのかな(笑)

ただ岡田君はいい面構えになってきて
いい役者になるでしょうね。
Edit
コボちん!
メール届いた?変更をお願いしますね。

いつもいつの時でもコボちんは大切な人で…
下心は全くないけど(笑)
心のブロ友です。

来年もよろしくお願いしますよ。
ラルフにお年玉をあげてね。
良いお年をお迎えください v(。´ー`。)v
Edit
>さちさん
了解しました~

こちらこそよろしくお願いします。
ラルフへのお年玉は食べ物、それがいちばん喜ぶのよ♪

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。