コボの東へ西へPartⅡ

kawasaki W650でのんびりと♪

Sort byツーリング

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ツーリング  

ヘブンス園原 三段紅葉 と 南信、奥三河の四湯巡り

寒くて眠くてなかなか更新が出来ませんでした。。。



10/31(水)

前記事の写真の場所

ヘブンス園原

ロープーウェイから眺める三段紅葉に行って来ました。



朝6時半に出発したのですがすごく寒い朝でした。

R19から南木曽で右折 R256で横川峠を抜けて飯田市へ出るルートです。

峠では気温3℃の表示、真冬並みの寒さです。

そうそう、今回もPCXツアラーでのツーリング

だからしっかり着込んで出てきましたがそれでも寒かった、、、



今回の走行ルート

ヤフードライブmapが無くなってしまうのでルートラボを使います。




昼神温泉の手前を園原IC方向へ右折

はじめて訪れたヘブンス園原、冬はスキー場となります。



土日祝は8時から営業のロープーウェイは平日は9時から運行

9時を少しまわったところで駐車場に到着。

平日にもかかわらず既に駐車場は観光客の車でいっぱい

ヘブンス駐車場



駐車場でジャケットとオーバーパンツを脱ぎ

いざロープーウェイへ

動き出すのが早く結構揺れます、、、、怖い、、、、

そして標高を上げるともう後ろ側を見ることができない、、、

室内では腰を低くして下を見ないように

前方の紅葉だけを眺めながらカメラのシャッターをきっていました。

ロープーウェイ01


ロープーウェイ紅葉01


ロープーウェイ紅葉02


ガラス越しでうまく撮れないのと怖くてしっかり景色が見れずシャッターがきれない。。。

でも、時折見える紅葉はなかなか綺麗でした。




15分くらいで中腹に到着

ここからはリフトで頂上へ(ロープーウェイは比較的安いと思ったけどリフトに乗ると結構な出費です)

ヘブンスリフト


ヘブンスリフト01



2本のリフトを乗り継ぎ頂上の展望台へやってきました。

ヘブンス展望台


ヘブンス展望台1602米

標高1,602mの展望台

遠くには南アルプスの稜線が広がってます。




さて、ここから更に約4~5km先の富士見台へと行く予定

方法はシャトルバスか?歩くか?

せっかくなので歩きます。

富士見台は以前中津川から飯田に抜けようとして行き止まりだったときに偶然知り得た場所

その時のブログ⇒ コチラ


道程は舗装道路がほとんどですがアップダウンがあり1時間以上掛かります。

途中で山間ルートがあったので熊笹の生い茂る道を登ることに

半分以上歩いたのですが靴がライディングシューズで底がすべるのと

進行方向上空に雲が張りだし 富士見台からの眺望が期待できないと思ったので

残念ですがUターンすることにしました。

このあとの予定もあったので、、、




先ほどのリフトとロープーウェイで下山

最初は下りのリフト


何も考えずに乗ったのですが

無茶苦茶怖~~~~い


登りの数倍怖いものでした。



若い頃はスキー場で百回以上は平気で乗っていたリフトでしたが

よくよく考えれば 下りのリフトって初めて???

スキーでは登りだけですもんね、、、

リフトの上ではずっと横を向いて震えていました。。。。(苦笑)


同様にロープーウェイの下りも大変でした。。



なんとか下界についたのは正午くらい

午前中いっぱい天空散歩を満喫しました。




そして午後の目的地は温泉めぐりです♪



つづく










Category: ツーリング  

天空の園へ

heaven.jpg




Category: ツーリング  

9/26  秋晴れの乗鞍岳~御嶽山ツーリング




雲ひとつない朝

天気が良すぎるのも逆にどこにいこうかかなり迷う。

結局選びきれずにとにかく信州方面に走り出した。



日中は暑くなるとも聞いていたので

ロングTにメッシュジャケットの出で立ち

走り出すと少し寒いくらいだったけどちょうどよかった。


R19で順調に北上、道の駅 木曽福島で休憩

唯一R19から見ることのできる御嶽山

道の駅木曽福島
右側に頭がでているのが御嶽山



雲ひとつなかったので

開田高原~御嶽山へとも思ったけど更に北上



薮原近くで 乗鞍・上高地方面or八ヶ岳方面か迷ったけど

前方にいたハーレーが左折したので同じく乗鞍方面に舵を切った。



薮原から乗鞍岳はスキーをしていた頃に車でよく通ったルート

なかなか気持ちのよい快走ルートでワインディングも楽しめる。


梓湖

梓湖に到着

ここで松本方面からのR158と合流してダムの上を走り上高地方面へ

いくつかのトンネルを過ぎると乗鞍方面へ左折


CB400SB、W650でも訪れた乗鞍一の瀬園地へ向かう

一の瀬園地駐車場


乗鞍01
山にこの時期では珍しく雪渓が残っています。

乗鞍02


このあと冷えた体を温めるために”白骨温泉”へ

いまでも乗鞍方面からのアクセスしかいけないのは不便だけど

せっかくここまで来たのでゆっくり1時間ほどぬる湯に浸かった。

(次の日、温泉に浸かったタオルをいっしょに洗濯に入れてすべて硫黄臭くなって怒られた、、、、)



白骨温泉を後に野麦街道へ戻り家路へ向かう。

野麦街道


このまま同じ道で帰るのももったいないので

以前から一度走ってみたかった野麦峠越えR39で欲張って御嶽山も行ってみよう=3

途中で立ち寄ったポイント

鷹撮り01

東京方面からを撮りに来ているそうです。後ろの山は乗鞍岳


野麦街道R39で高根までの峠越えは期待を大きく裏切ってくれ

2回目はもういいかなという感じでした。。。


高根からR361で御嶽山

御嶽山01

ちょうど御嶽山の真上に太陽があり、

技術のない私は太陽をフレームから外して撮影することしかできないのでした、、、、



そしてR19に入り最後に立ち寄ったのが

思いつきの行動で日暮れの妻籠宿へ

妻籠宿

もう少し暗ければもっと雰囲気が出ていたんだけどまたリベンジかな



ざっと秋晴れのなかを走ってきました~


走行距離: 約380km


Category: ツーリング  

9/26 乗鞍岳~野麦峠~御嶽山 pre

秋晴れの中の秋晴れといった天気でした。

これは出掛けないわけにはいきません。

でも今回もPCXです。

乗鞍岳
乗鞍岳


旧野麦街道
旧野麦街道


御嶽山
御嶽山    逆光で撮り方わかりませ~ん、、、


時間が出来たらもうすこし写真をアップします。



Category: ツーリング  

9/5 新穂高ツーリング

9/1は 父の忌明け

ということでツアラーPCXでロングツーリングに行ってきました。
(確か忌中にも、、、)



天気予報で猛暑になると聞いて

行き先は涼をもとめて奥飛騨方面に決定!



出発は朝7時半

半袖のTシャツにメッシュジャケット

これでも暑いかな~と思ったけど走り出すと少し寒いくらい。



ルートは何通りもあるけど

今回は久し振りR41ルート高山経由を選択



雲は多めでしたがなかなかの行楽日和

いつもの場所で恒例の記念撮影

新穂高ルート

前方に見えてくる穂高連峰と右手に流れる清流蒲田川

何度きても心が躍ります。




中尾温泉側に入り北アルプス大橋へ

北アルプス大橋

北アルプス大橋と錫丈岳


上の写真の上方に錫杖岳(シャクジョウダケ)が見えます。

錫丈岳

ここはロッククライミングを楽しめる人気の山だそうですが、見るだけで恐ろしい~






橋を渡ると鍋平ヘリポートに

県警ヘリ

岐阜県警山岳救助隊のヘリコプター『らいちょうⅡ?』

救助隊員の方の許可をもらい写真撮影

昨年観た映画『岳』を思い出しました。



少し下って新穂高ロープーウェイの鍋平高原駅方面へ

鍋平
白樺林でのワンショット


このあとは平湯方面へ戻り

栃尾温泉「荒神の湯」で疲れを癒し


隣にあるベンチでスーパーで買ってきたおにぎりで昼食

蒲田川を眺めながら気付けば1時間半くらい至高のときを過ごしてしまいました。



帰路はいつかの水曜ツーリングの下見も兼ね

御岳を経由することに



高山市内を通らず、R158から途中広域農道である飛騨農園街道で美女峠へ抜け

R361で高根~日和田~開田のルートを走行

飛騨農園街道はなかなかの裏街道でオススメです♪



時間が遅くなってしまったので御岳山を横目で眺めながら

いつものR19で無事帰宅


走行距離: 約480km

燃費: 55km/ℓ(けっこうエンジンを廻しても高燃費)



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
> < 04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。